NEW POST

棒焼きラッシュ

10月31日(火)

今日は、卒業制作の棒焼きラッシュの日。
棒焼きラッシュとは、フィルム作品の場合に発生する作業。フィルム作品は、音と映像を別々に記録しているために、現像されてきたフィルムには音が無い。そのため、その現像されてきたフィルムを一番最初に確認する作業、つまり棒焼きラッシュには、音が付いていない。無音状態でのラッシュなのだ。

さて、棒焼きラッシュ。時間は1時間強。なかなか長かった。
カチンコが入ってなかった。映像はすごくよかった。特に、海のシーンとトマト投げのシーンがよかったなぁ。河原もよかったと思う。今までの実習作品で一番よかった撮影かな~と思う。やっぱり、卒業制作なだけあるわ、と。全スタッフが、今までの反省などを生かして行動していたと思いますわ。


その後。多摩川リーグキャンプ。久々。

談話し、帰宅。


帰宅途中、撮影準備のあり方について激論。
俺は、カット割りを事前に知っておいて、その中だけで準備する事には反対。そもそも、俺が監督だったとしたら、カット割りをやって、それを処理するだけではつまらないから。現場で色々な発見をして、そこで生まれるものも必ずあると思うわけ。だから、助監督や助手陣は、カット割り前提で準備をするんじゃなくて、脚本を読んで、必要だと思われる事柄を、できるだけ多く準備しておく必要があるんじゃないかと思う。
また、助手をやっているうちは、上司によって動き方がまったく違ってくるのは必然だと思う。ただ、それがとても良い経験になるはずだし、そうでなければ、マニュアルがある世界と同じように、機械的作業になってしまう。撮影行為が。でも、やっぱり映画やドラマって、生きている人間を描いているんだから、現場も生きているほうが絶対に良いと思うわけさ。

まあ、そんなこんなで、1時間以上激論でしたわ。

そのおかげで、「僕の歩く道」を見逃しそうになるが、ダッシュをしまして、間に合いましたよ。ほっとした。


夜。澤が来宅。
インターネットミニドラマ第7弾の澤監督作品の編集作業をする。
一通り終わり、あとはMAのちょっとした問題を、監督である澤が考えておく事となった。

深夜2時(ってか今)、澤睡魔に襲われ、眠りの世界へ・・・・。明日は水道橋??

俺は、これから一服し、寝るよ~。明日は調布


a0002665_09552377.jpg
写真は、多摩川リーグ開催地の多摩川河川敷にて。猫じゃらし。
[PR]
by genn6 | 2006-11-01 02:05 | 日記

一言の日もあれば、三言、数言の日もあり


by genn6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30